伊勢町商店街 みどころ
3/6

3浄林寺と瘡かさもり守稲荷神社浄林寺/松本市重要文化財Mウィング西にある、京都知恩院の末寺で浄土派寺院。創建は、中世までさかのぼり、小笠原氏創始の寺とされています。松本城初代城主、石川数正の息子、石川康長の代に菩提寺となり、小笠原秀政も寺領10石を寄進するなど、以降、歴代城主の厚い信仰を受けました。瘡守稲荷神社浄林寺の敷地内に鎮座する神社。寺の守護を祈願して浄林寺がお祀りしたと言われています。病気平癒に霊験あらたかという評判が立ち、花柳界をはじめ、多くの参詣者が訪れました。現在の伊勢町商店街は、浄林寺の敷地や墓地であった場所もあり、その場所を借りて商いをするお礼として、毎日お参りに来る町の人の姿も見られます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です